Top > 初心者講座

【sWIKI】からのお知らせ
「https:」での通信が可能となりました。不具合がありましたら御手数ですがこちらより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
初心者講座
HTML ConvertTime 0.080 sec.

初心者講座(実戦編) Edit

このページは公式のプレイガイド、及び公式wikiでは補足しきれていない情報を中心に
「初心者に知っておいてほしい情報」や「初心者の役に立つ情報」をまとめています。
一読しておくと対戦のやりやすさがグッと上がるはずです。

右も左もわからないあなたへ Edit

MOBAってなに?ゲームルールは?という基本的な情報については
公式サイトのプレイガイド及び、解説漫画おしえて!ドゥクスさんを読みましょう
(内容的にざっくりしすぎていますが、大体の雰囲気はつかめるはずです)
その後、ストーリーモードを進めてから、対戦用デッキの作成>対戦モードという流れで進めば
世界観や操作方法になれた後に遊ぶことができるのでおすすめです。

デッキについて Edit

このゲームでは「使い魔」と呼ばれるカードを6枚1セットで「デッキ」にして試合に使用します。
初期状態ではレンタル1種+通常2種の合計3種類のデッキをセットすることができます。
組み合わせに制限は無いのでデッキ作成は簡単ですが、「試合で使える」デッキに仕上げるのは難しいものです。

まずは「どんなデッキがよく使われているか?」を見て、慣れるようにしましょう。

ここでは初期デッキしか持っていない状態のプレイヤー向けにレンタルを使用した組み方を解説します。

レンタルデッキを使って、デッキを組んでみよう Edit

  • レンタルとは?
    このゲームでは「使い魔」(カード)を購入しないとデッキに入れることができませんが
    レンタルカードと呼ばれる定期的に更新される「無料で利用できる」使い魔があります。
  • レンタル使い魔の制限
    無料で利用できるかわりに制限があります。

    レンタル使い魔は黄色い専用枠「レンタルデッキ」のみセットできます。

    レンタルデッキ枠は「ストーリー」「アリーナ」では使用できません。

  • レンタル使い魔の更新
    レンタル使い魔は「構築済みデッキで使用する使い魔」を除き定期的に更新されます(だいたい2週間後のメンテナンスが多いです)
    また、変更される場合はメンテナンス直前に「公式サイトのお知らせ」でメンテ後に使えるレンタル使い魔の一覧が告知されます。
    使用不可能になった場合、ホーム画面に警告が表示されるので、デッキを直しておきましょう。
  • 構築済みデッキ
    レンタルの中でも「構築済みデッキ」とよばれる、種族の基本になるデッキとレンタル使い魔があります。
    これらのレンタル使い魔は更新スパンが長く定期メンテナンスでは更新されません。
    (2015年1月現在、実装から1度も更新されたことはありません。)
    手始めにこれらを使って「デッキを作ってみましょう」
  • 種族を決める
    構築済みデッキは種族別に存在するので、まずは種族と役割を理解し、使う種族をきめましょう
    ※ただしカードの使い方によっては当てはまらないものも有ります
種族特徴適した役割
人獣高いATK近距離の通常攻撃で敵を殲滅
神族高いDEF前に出て敵の攻撃を受け、味方を安全に攻撃させる
魔種高いPOW、魔法ダメージ後方から攻撃し敵をまとめて殲滅する
海種支援系アクティブ一歩後ろから味方を支援、回復
不死スタンやバインドなど妨害、CC 弱体スキル敵を妨害、無力化し戦闘を優位にする

詳しい特徴は公式の初心者ガイドを御覧ください。

  • 構築済みデッキを組んでみよう
    種族を決めたら、構築済みデッキを実際に組んでみましょう。
    対応するカードについては公式の構築済みデッキ説明を確認しましょう
  • 慣れたら他のカードも使ってみよう。
    ノーマルモードを経験した後はカードを差し替えたりして使ってみましょう。
    構築済みデッキ以外のカードもレンタルとして使用可能となっていることが有ります。

模擬戦や修練所でスキルを試してみよう Edit

デッキが組み終わったらいきなりいざ本番!というとちょっと怖いものです。
組んだデッキのスキルがどんなものか試すためにも、模擬戦や修練所モードをプレイしましょう。
修練所モードがおすすめです

模擬戦 Edit

他のプレイヤーと協力してCPUと試合をするモードです。
同格のプレイヤーとマッチングしやすいので、協力することを意識して
スキルを使ってみるといいでしょう。

試合が終了すると経験値とAM(カードを買うためのポイント)をもらえます

修練所 Edit

知り合い、または1人でCPUを混ぜて戦績の残らない対戦ができます。
1人でプレイする場合はESCキーでホーム画面へ戻れます。


ルールは初期設定が実際の試合と同じものになるので
把握しやすいと思います。


ただし修練所は勝敗が決まっても経験値やAMは入手することができません。

覚えておきたい用語 Edit

チュートリアルでも説明されているものですが、
特に試合中やプレイヤー間でよく使われる用語について解説します。
公式用語などが違う場合()内の言葉で言い換えることも有ります。

  • マナ(MANA)
    使い魔(カード)を召喚するためのポイントです。
    様々な方法で入手することができます。
    真化するときにも使います
  • 真化
    召喚時のコストと同額のマナを消費し、スキル(アクティブとパッシブ)を強化することです。
    召喚直後と合わせ3段階あり、通常、真化、超真化と呼びます。
    最終的に「パーティのカードを4枚揃え、すべてを超真化」させて勝利を目指すことになります
  • 戦況ゲージ
    ゲーム画面上部の青と赤で表記されたアルカナコアのHPを視覚化したゲージのことです
    基本的に制限時間終了後このゲージが多い(長い)チームが勝利なので、
    いかに相手(赤)のゲージを減らせるように考え、立ちまわることが重要です
  • レーン(ルートA,B,C)
    左 中央(MID) 右に伸びる大きな直線通路のことをいいます。
    この上をミニオンが通りガードタワー、コアを破壊しつつ侵攻するので
    プレイヤーはそれを支援したり、妨害する必要があります。
  • ガードタワー
    略して「タワー」と呼ばれる防衛拠点です。
    基本的にこれを破壊することで相手の戦況ゲージにダメージを与えます
  • PC(プレイヤー)
    プレイヤーキャラクター(PlayerCharacter)の略で、貴方が操作します。
    PCが死滅すると味方チームの戦況ゲージが減るなど、勝敗に関わるペナルティが発生するので、
    無駄な死滅を避けるように意識しましょう。
  • ミニオン
    小さな人形の形をしたNPCの兵士で、移動的に移動や攻撃を行います。
    プレイヤーが倒すとマナや経験値を得ることができます。
  • キル(撃破、殲滅、KILL)
    敵の使い魔、またはPCのHPを0にし、倒すことをいいます。
    経験値とマナが手にはいります。
    PCをキルすると敵戦況ゲージへのダメージや使い魔も同時にキルしたことになるので
    狙える場合はPCを優先するのも戦略の1つです。
  • デット(死滅、デス、DEAD)
    自分のPC または使い魔のHPが0になり、戦闘不能(デットした、または、死滅した事)になることです。
    ペナルティとしてPCの場合は自分の戦況ゲージにダメージを受け、一定時間行動不能に、
    使い魔の場合はホームプレイスに戻るまでその使い魔は攻撃やスキル使用できません。
    また、その際相手に経験値とマナが入るので相手との能力差が開いてしまうことを覚えておきましょう。

自信がついたら闘技場:ノーマルモードへ Edit

ある程度スキルの使い方に慣れたら、他のプレイヤーと対戦してみましょう。
基本的に人が多く、マッチングされやすいのはノーマル>7vs7>ソロ モードです
(基本的に一人ひとりがチーム分けされマッチングされるモードです)
試合の流れを読み、雰囲気を掴んでおくといいでしょう。

試合の流れ Edit

ここれは「ノーマル 7vs7」の試合の流れをざっくりと紹介します。
詳しい立ち回りについては中級者になるためにを参考にしてください。

マッチ準備画面(制限時間:60秒) Edit

まずは味方メンバーと使用デッキ確認し、自分の使うデッキを選択します。
最初のうちはレンタルデッキを選択することになると思います。
ただしレンタルデッキは毎回設定しないと使用することができないので、切り替えることを忘れずに。

もしサブデッキがある場合、味方の構成にあわせてデッキ、US、装備セットを変更します。
最初はどのレーンにいったらいいかわからないと思うので、挨拶を取り敢えず行っておきましょう。
(Zキー>3でボイス付きの「挨拶」ラジオチャットを発言できます。)
もしどこに行けばいいか不安で余裕があればチャットで質問するといいかもしれません

希望レーンや得意なレーンがあれば宣言することもできます(ただし絶対ではありません)
レーン希望があるプレイヤーが多い場合行けるレーンが限定されますので、
自分のデッキがあっているか確認しましょう。

召喚準備時間 (制限時間:30秒) Edit

まず初期マナ(デッキの種族数による:30~40)をつかい召喚する使い魔をパーティとして召喚します。
150秒前後入れ替えできるタイミングがないので、死滅しやすい編成は避けましょう。

注意として「APやHPが満タンになっているが確認する」事を忘れないようにしましょう。
ホームプレイスで召喚する際は1秒ぐらい動かないようにするといいでしょう。
APが最大値まで回復してない場合は急いでホームプレイスに戻り、回復します。

召喚がおわったらゲートキーパー(ホームプレイス出口の見えない壁)の前に進みます。
レーン宣言をしている場合はそこへすすみ、していない場合は優位になりそうなレーンへ進みましょう
この時左から 3:2:2になるようにしましょう。

※1レーンの人数が偏ってしまったら?
レーンが偏ってしまった場合は誰かが譲る必要があります。
試合が始まったあと変更してしまうとタイムロスが発生し、自分のチームが不利になるからです。
もし他のレーンにも行けるようであれば変更を行いましょう。

試合序盤(残り900秒~600秒前後) Edit

基本的に無駄がないルートがあり、そこを通りモンスター処理やバフ処理、を行いながら
レーンに戻り、ミニオンを倒して「レーンをプッシュ」します。

最初は味方についていく事を意識して移動します。
初期コストで召喚する使い魔は比較的後半より打たれ弱いので
後衛を選択した場合は極力戦闘が発生しないように立ち回りには注意しましょう。

前衛の場合は対面の構成、人数差を予想し、可能であれば不意打ちで戦闘を発生させ
相手を死滅させるようにすると有利になります。

序盤はデッキ相性以外ではイーブンなので、極力死滅や撤退を避け、優勢になるように
頑張りましょう。


試合中盤(残り600秒~180秒前後) Edit

  • 優勢であれば敵ガードタワーにある程度のダメージを相手に与える
  • 劣勢であれば自陣ガードタワーがある程度のダメージを受けている
    という状況になります

    優勢の場合
    優勢の場合はガードタワーを破壊できるような状況を作れるようにしましょう
    破壊できるような状況とは?
    敵を「特定レーンが手薄になる状況」を作るという意味です。
    ・敵PCをキルして死滅させ、行動できなくする。
    ・わざと敵を引き込み、「レーンは押されているけど防衛できる」状態を作る
    などです。

    劣勢の場合
    劣勢の場合は死滅(デット)を抑えながら防衛し、「カウンター」を行って逆転を狙います。
    カウンターとは?
    防衛するついでに敵チームを死滅させる方法です。
    ・ガードタワーを攻撃させ、タワーの自動攻撃に合わせ攻撃し、キルを取る
    ・進軍中の敵チームに奇襲を仕掛け、死滅させる。
    などです。

試合終盤(残り180秒~0秒) Edit

ここからミニオン、タワーの攻撃力が大幅に下がりタワーが破壊しやすくなります。
ある程度優勢か劣勢かもはっきりしていると思われますので、

  • 優勢なら逆転されないような攻め方、防衛の仕方をしつつ、ゲージ差を広げる。
  • 劣勢なら逆転を狙えるような攻め方、防衛の仕方をしつつ、ゲージ差を縮める。

ようにし、勝利をめざしましょう。

このあたりからは自軍ガードタワーまで敵ミニオンに押し込まれているレーンは
レーンプッシュを行ってもメリットが薄い事が多いです。
もし処理を行うなら、敵に攻め込まれそうな場所のミニオンを処理し、
ミニオンボマーができるように滞留させましょう。

ガードタワーを破壊する場合は、タワーダイブを行い、直接攻撃を狙いましょう。
死滅するリスクは有りますが、敵チームメンバーがいないタワーでは
終盤育ちきっている使い魔がいればある程度は耐えられます。
設置を活用し、ダメージを与えましょう。

ココだけは抑えておきたい知識 Edit

  • 真化より先に使い魔を4枚揃えよう
    真化で上がるのはスキルの効果だけなので、あまり戦闘力は上がらない。
    それよりも、使い魔を4体揃えることを優先しよう。
  • ミニオンアークから出た中立ミニオンは取得マナ0
    中央にあるミニオンアークから出現する中立ミニオンは、倒しても取得マナは0。
    それどころか取得経験値も普通のミニオンの半分になっている。
    2本目のタワーがピンチだったり、緊急の時以外は殴らないようにしよう。
    中立ミニオンから経験値を回収したいなら、設置使い魔をタワー内に設置して活用しよう。
  • 開幕の中立モンスターは実は脅威
    開幕でレベルが全く上がってない状態で1人で中立モンスターと戦うと
    使い魔やPCが死滅してしまうほどの非常に手痛い反撃を受けてしまう。
    開幕のモンスターに攻撃する時は味方と一緒に殴るようにしよう。
    ポポ、シバルバーなどに代表されるモンスターに強いスキルを持った使い魔がいるとより効果的だ。
  • 相手のガードタワーを殴る時はミニオンと一緒に
    ガードタワーの攻撃は非常に痛く、序盤で狙われると1発で使い魔が死滅するほど
    しかし、ガードタワーのターゲットには優先順位が有り、味方PCが攻撃を受けていなければ、相手チームのミニオンを狙う。
    最初の慣れないうちは、敵のガードタワーの範囲内に入る場合は、必ず味方のミニオンが入ったことを確認してから入ろう。
    逆に、自分のガードタワーの中にいればある程度は敵の攻撃を防げることにもなる。
    また、状況によってはミニオンがいなくても、タワーの真下に使い魔を設置し攻撃を向けつつ、複数人数で一気に折る場合もある。
    近くにいる味方のPINGに合わせられるように慣れていこう。 タワーに突撃、救援、提案のPINGを出された時はそれに当たる。
    ガードタワーの攻撃優先順位:味方を攻撃している敵プレイヤー(最近の1名)>味方を攻撃している敵使い魔>敵ミニオン>敵使い魔>敵プレイヤー
    大外は「同じ順位の場合変動することがない」のでまめにタワー範囲外にでたり設置を先においておかないと、プレイヤーが狙われる。
  • 帰還ボタンをつかってホームプレイスに
    デフォルトでは<Bキー>、また、画面中央下にある帰還ボタンを押すと数秒(約5秒)待った後ホームプレイスに一瞬で帰還することが出来る。
    帰還待機中に攻撃されるとキャンセルしてしまうので、帰還は安全な場所で行おう。
  • 設置使い魔はコスト半分、3分=180秒
    使い魔設置はコスト半分で設置できる。設置するとその使い魔のパッシブスキルが適用される
    ヤニワニやブギーなど「設置状態でのみ発動するパッシブスキル」も存在する
    ただし、持続時間は3分=180秒で送還(デッキに戻す事)ができないので注意しよう。
  • 生贄は試合時間が半分過ぎたら
    使い魔を試合中召喚、設置不可にすることで30マナを得る生贄というシステムが有る。
    これは試合時間が半分過ぎた(残り450秒)時にホームプレイスでデッキ画面を開くと行える。
    生贄にした使い魔はその試合では使えなくなってしまうため、設置で得られる効果と相談して使おう。
    ちなみにキマの生贄ボイスは一見の価値あり。

各種族の初心者向けデッキ(あくまで参考) Edit

人獣 Edit

  • ルールー、パーシヴァル、(ポポ、ランディ、)フェンリル、ラムザ、クロノス、ヨルムンガンド
    開幕はルールーとパーシヴァル(右レーンの場合はポポとランディ)で出て敵を牽制しつつミニオンを倒そう。
    クロノスが呼べるようになったら1度ホームに帰還してクロノスを呼ぼう。
    その後は4匹揃うまでマナをため、フェンリル、ラムザ、クロノス、ヨルムンガンドでデッキが完成だ。
    4匹揃った時の攻撃力はすさまじいのでフェンリルで近づいて、敵の主人公を優先的に攻撃して一気に殺しきろう。
    ヨルムンガンドのスキルは敵を吹き飛ばしてしまうので味方がスキルを使おうとしてる時は注意しよう。
    真化はラムザ→フェンリル→ヨルムンガンド→クロノスの順で行っていこう。

神族 Edit

  • セルディッド、タロス、カンヘルorイージス、アグリアス、ラー、ヤニワニ
    値段の高いアグリアスをオニャンコポンに変えてしまったり、カンヘルとイージスを両方採用したりしても十分に機能する。
    開幕はセルディッドとタロスで出て、セルディッドを上手く使って敵を牽制しつつミニオンを倒そう。
    他の使い魔が呼べるようになったら順次呼んでいき、最終形はセルディッド、カンヘル、アグリアス、ラーになる。
    引っ込めたタロスは自分のタワーなどの安全な位置に設置しよう。
    ヤニワニを戦闘しているところに設置すると非常に強力な効果を近くの味方が得られるので積極的に設置しよう。
    セルディッドはシールドを貼っていないと非常に柔らかいので、そこだけ気をつけよう。
    後は神族の固さを活かして積極的に味方の前に出よう。
    真化はセルディッド→設置タロス→カンヘル→ラー→アグリアスの順番で行っていこう。
    ちなみにセルディッドを超真化させれば、ヤニワニの真化コストは0になるぞ。

魔種 Edit

  • メデューサ、ガーゴイル、ティアマト、バハムート、オロバス(設置)、アウナス(設置)
    値段の高いアウナスはアバドンでも良い。
    開幕はメデューサで出て、スキルをほぼクールタイム毎に使いながら通常攻撃で敵を殴ったりミニオンを倒したりしていこう。
    マナがたまったらガーゴイル、ティアマト、バハムートを適宜呼んでいき、メデューサ、ガーゴイル、ティアマト、バハムートの最終PTを揃えよう。
    揃った後はオロバスやアウナスを設置しつつ、バハムート→ガーゴイル→オロバス→メデューサorアウナスの順に真化させていこう。
    後はガーゴイルで削りつつ、近づいてきたらティアマト、戦闘が始まったらバハムートをぶち込んでダメージを加速させよう。
    オロバスやアウナスは設置するとPOWが上がり、APリジェネを得ることが出来るので常に設置しておきたいところだ。

海種 Edit

  • 中央レーン支援型
    • キマ、ディニ、みずち、オキクルミ、バアル、わだつみ
      開幕はキマ超真化→ディニ&みずち召喚の順に行う。
      キマのパッシブスキルのおかげで、ミニオンを倒さなくても近くにいればマナが入ってくるので、極力ミニオンのトドメを取らず、味方のマナを加速させよう。
      その後は、適宜使い魔を呼んでいき、みずち、オキクルミ、バアル、わだつみで完成だ。
      どの支援スキルも強力なので、味方と一緒に行動しよう。
  • 左レーン支援型
    • キマ、マカラ、オキクルミ、バアル、マルドゥク、わだつみ
      開幕はキマ超真化→マカラ召喚の順に行う。
      20マナ貯まる毎にどんどんマカラを真化させていこう。
      キマとマカラのパッシプスキルのおかげで、中央型と同様にミニオンのトドメを味方に譲ることが出来る。
      完成型はオキクルミ、バアル、マルドゥク、わだつみ。
      タワーダイブの際のマルドゥクスキルが非常に強力なので、上手く使っていきたい。

不死 Edit

  • ラスプーチン、武則天、グロウベック、安倍晴明、ハデス、アレクトー
    所謂「屍皇」のタイプデッキだ。
    開幕はラスプーチンとグロウベックで出て使い魔を倒されないように気をつけながらミニオンを倒そう。
    マナがたまったら武則天と安倍晴明を呼び、最後にラスプーチンを抜いてハデスを呼んだら完成だ。
    安倍晴明でスタンさせてグロウベックのスキルをあて、加えて武則天やハデスのスキルを当てて相手を無力化しつつダメージを稼ごう。
    相手のタワーでアレクトーを設置するとタワーへのダメージが大きくなるので皆でタワーを殴る時は設置していこう。
    ラスプーチンを設置すると自分の使い魔が死滅した時に敵がフィアーにかかるので安全な場所に設置しておこう。

フィアー:デバフ効果の一つ。一定時間操作不能となり,プレイヤーの意思とは関係なく,その術者から遠ざかるように動いてしまう。

中級者になるために Edit

中級者になるために

コメント欄 Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 初心者講座更新しました。私も上手い方ではないので正直突っ込みどころ満載だと思うので気になったところがあったら編集かコメントでご指摘お願いします。 -- 管理人P? 2015-06-06 (土) 00:57:40
  • 最初に覚える使い魔からタルタロスoutキュベレーin -- 2015-06-15 (月) 17:14:53
    • ユダだった -- 2015-06-15 (月) 17:15:02
  • 環境に合っていなかった初心者用デッキを更新しました -- 2015-09-09 (水) 02:12:26
  • 序盤のレーンについてと神~魔のデッキを編集しました。 -- 2015-10-06 (火) 17:09:03
  • 初心者向けに大幅改定しました。独自のデッキ構築などについては
    中級者以上の内容だと思うので一旦削除し、レンタルデッキを推奨する方向にしました -- 2016-01-07 (木) 21:09:02
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White